沖縄労働局は1日、ひとり親の就労支援を強化するため、14市町村の庁舎内にハローワークの臨時相談窓口を設置し、「パパ・ママお仕事応援キャンペーン」を始めた。31日まで。 キャンペーンは2015年度からで、児童扶養手当受給者が現況届を提出する時期に合わせて実施している。