翁長雄志知事は7月31日、庁内放送で、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証取得を目指すとキックオフ宣言をした。取得に向け職員研修を開き、環境負荷低減のための「PDCAサイクル」の運用を秋にも始める。 県は2005年に認証をいったん受けたが、14年に切れており、再取得となる。