【名護】昨年12月に起きたオスプレイ墜落事故の地元、名護市の稲嶺進市長は6日、オーストラリア沖でのオスプレイ墜落について「8カ月で2度目。前の事故の原因究明もされないまま沖縄でも激しい訓練をしていて、いつ県民の頭の上に落ちてくるか分からない状況だ」と危機感を示した。