沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】沖縄県側の具体的主張が焦点 辺野古差し止め仮処分

2017年8月8日 11:02

 辺野古差し止め仮処分の審尋で、国側は行政上の義務の履行を求める訴訟は裁判所の審判対象外とする「宝塚パチンコ訴訟」の最高裁判決を持ち出し、申し立てが不適法と反論した。仮処分で保全されるべき権利もないとして、「入り口論」での却下を求めている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS