【堀江剛史通信員】県人会(島袋栄喜会長)主催の『第10回さんしんの日』が1日、サンパウロ市の本部会館であった。歌や踊りなど10演目が繰り広げられ、約400人が故郷の音色に耳を澄ませた。  野村流古典音楽協会、同流古典音楽保存会、琉球民謡協会、琉球民謡保存会の4団体のブラジル支部が共催。