【今帰仁】「病気は自ら予防できる」と思う人の死亡リスクが、思わない人の44%と半分以下にとどまることが、今帰仁村が高齢者千人を9年間追跡した調査で分かった。「介助があれば隣近所に外出ができる」と思う人の死亡リスクも、「できない」と思う人の45%と半分以下だった。