【東京】国会答弁で誤った発言をしないように「役所の原稿を朗読する」と発言したことについて、江崎鉄磨沖縄担当相は7日、内閣府で記者団に「私の不用意な発言で、言い訳してもとても理解いただけないこと。軽率だった」と反省した。