【マニラ共同】日米韓3カ国は7日、フィリピンの首都マニラで外相会談を開き、国連安全保障理事会の新たな北朝鮮制裁決議の着実な履行を含め、北朝鮮に圧力をかけることが重要だとの認識で一致した。さらなる「効果的な圧力」に向けて連携を図ることを確認した。