市町村から土地を借りて農作物を育てる「貸農園」の人気が、じわりと広がっている。週末に家族で土いじりをしたり、収穫した野菜を売ったりと活用法はさまざま。用意された区画数より応募者が上回り、抽選になった自治体もある。