県指定無形文化財沖縄伝統音楽野村流保存会の大城長俊新会長が7月26日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。6月の定期総会で承認された大城会長は「会員一人一人のレベルは上がっている。所属4団体の協力のもと、保持者の養成に努めていきたい」と抱負を述べた。