天気や自然災害について学び防災意識を持ってもらおうと7日、小学生を対象に「子ども気象学士育成教室」が那覇市樋川の沖縄気象台であり、親子連れ約20人が参加した=写真。 日本気象学会沖縄支部が主催。3日間の講義の後、「子ども気象学士」の試験を受け、認定書とバッジが授与される。