1816年琉球に来た英海軍大尉の日記が英の博物館に現存していた A4サイズで約80枚の手書き。スペイン語を話す琉球人らの記述も 15枚の挿し絵は衣服や髪型、位階を表す鉢巻などを緻密に描く