「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の2018年の世界自然遺産登録を目指し、県世界自然遺産登録推進協議会(会長・富川盛武副知事)の初会合が7日、県庁であった。