沖縄の空をわが物顔で飛び交う“欠陥機”の恐怖。オスプレイの危険が改めて証明されたにもかかわらず、「配備撤回」「飛行中止」を求める声を無視する日米両政府に対し、危険と隣り合わせの県民は怒りをあらわにした。