【沖縄】沖縄市の県総合運動公園内の池で、コイやテラピアが大量に死んでいるのが見つかった問題で、猛暑による水温上昇と酸欠が原因だったことが7日、県の調査で分かった。