県中小企業団体中央会(津波古勝三会長)は7日、那覇市の産業支援センターで、県が本年度の制定を目指す「公契約条例」骨子案の説明会を開いた。県労働政策課の松本一主幹が、公共工事に従事する働く人の労働環境を保障するといった同条例の目的などを解説した。