ペットの健康管理システムを開発するハロペ(うるま市、比屋根隆社長)は、イヌやネコなどペットの首などに付けて歩数や歩行距離など日々の活動を記録するウエアラブル端末を開発している。同社が動物病院などに展開している受診システムなどの情報と連動させ、精密な健康管理につなげる。