「第39回葉月会展」が那覇市民ギャラリーで13日まで開催されている。今年2月に死去した同会の指導者、久場とよの作品を中心に、人物や風景、静物画など、会員17人の作品46点が並ぶ。