「私の見た壁〜1000の記憶〜」写真展(主催・同写真展実行委員会)が8日、那覇市民ギャラリーで始まった。2004年8月13日、沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落した現場の写真や記事など約160点を展示している。13日まで。 福岡県から来た小学校教諭の黒川俊枝さん(42)は当時、宜野湾市我如古に住んでいた。