8日午前8時15分、宮古空港に着陸した那覇発の日本トランスオーシャン航空(JTA)551便(ボーイング737−400)が滑走路上でオイル漏れを起こした。除去作業のため、午前9時5分から同37分まで滑走路が閉鎖。このため午前8時50分発の那覇行きが6時間14分の遅延となり、乗客98人に影響が出た。