沖縄タイムス+プラス ニュース

沖展:視障乗りこえ入選 絵画部門の山城さん

2015年3月31日 19:20有料

 沖展の絵画部門で入選した山城道さん(36)は、20歳でカナダに渡り陶芸や絵画の制作に励んできたが、昨年7月に「網膜色素変性症」と診断を受けて帰沖した。症状は急激に悪化し、視野の95%を失った。  入選した「ちんだみ」を描いたのは約3年前。まだ病の自覚は無かった。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
記事を検索