基地の提供であれ運用であれその前提は、地域住民の生活や安全を脅かすものであってはならない、ということである。 それが安保条約・地位協定を運用する際の根本原則だということを、この際、あらためて確認したい。