【名護】「エッグ(卵)の日」の9日、県産卵の消費促進PRイベントが、名護市の羽地の駅であった。エッグの日は、県養鶏協会(崎原勲会長)が県産卵の消費拡大につなげようと2008年に制定した。イベントでは卵の特売があり、崎原会長は「卵は完全栄養食品。