自らのボールを打って相手チームの球にコツン。「球を当てたとき、これが一番の楽しみ」と、眼鏡の奥の目が細くなる。ゲートを早く通過させつつ、敵チームを妨害するゲートボールが好きだ。 競技を始めたのは75歳ごろ。みんながプレーする様子をみてから。「健康増進につながる、お年寄りには欠かせないスポーツ。