【那覇】県退職教職員会(仲村勝彦会長)の第48回定期総会が7月12日、沖教組会館で行われた。沖縄戦での7600人余の教職員戦没者へ黙とうをささげ、仲村会長は「再び戦争への道を歩む政治に反対し、平和、人権、環境を守る取り組みを進め、辺野古新基地建設反対運動を展開しよう」と呼び掛けた。