胃心地いいね

チーズケーキに沖縄県産はちみつ、甘く漂う 本部町大浜「Honey Cafe アモーレ」

2017年8月12日 08:01

 カウンター4席に4人掛けテーブル二つのこぢんまりした店内は、ケーキの甘い香りとコーヒーの香りが漂い、心を落ち着かせてくれる。

店で一番人気の自家製ハチミツを使った「ベイクドチーズケーキ」

「ハチミツの魅力を広めたい」と話すハチミツカフェ「アモーレ」店長の運天美香さん=9日、本部町大浜

Honey Cafe アモーレの場所

店で一番人気の自家製ハチミツを使った「ベイクドチーズケーキ」 「ハチミツの魅力を広めたい」と話すハチミツカフェ「アモーレ」店長の運天美香さん=9日、本部町大浜 Honey Cafe アモーレの場所

 本部町大浜のはちみつカフェ「アモーレ」は、自家製はちみつを使った「ベイクドチーズケーキ」が店の一番人気。地域住民からも「チーズケーキの店」として親しまれている。

 店長の運天美香さん(42)は、9年前から家族で養蜂場を営んでいるが、自身は県産ハチミツの魅力を広めるためのカフェを昨年10月にオープンした。

 チーズケーキの生地には、砂糖の代わりに自家製のハチミツを使うことで甘さを抑えた。運天さんは「スポンジ生地づくりにハチミツを使うとうまく膨らまなかったが、しっとりとした生地のベイクドチーズケーキとは相性が良かった。口当たりも優しくなった」と話す。

 客の好みに合わせ、ケーキにハチミツを垂らし、より甘くすることも可能。この日は、サシグサの花の蜜から採れた県産ハチミツが添えられた。

 店の前には、本部町立博物館があり家族連れなどが店を訪れ、持ち帰りの客も多い。6号サイズ(直径約18センチ)の「ベイクドチーズケーキ」は、1ホール税込み3200円。カットサイズは同400円。生クリームにハチミツを使ったフルーツショートケーキも販売している。

 運天さんは「良いハチミツを使っているので値段は少し高くなってしまう。ハチミツは体にも良いので、多くの人に食べてもらいたい」と来店を呼び掛けた。(北部報道部・山田優介)

 【お店データ】本部町大浜877の1。営業時間は午前11時~午後6時半。月曜日定休。電話0980(47)4141。

 

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援