宮内庁の加地隆治皇嗣職大夫は1日の記者会見で、秋篠宮家の長男悠仁さまが11月下旬、筑波大付属高2年の修学旅行で沖縄県を訪問したと明らかにした。糸満市の県平和祈念資料館や、住民の避難壕(ごう)で旧日本軍の陸軍病院分室にもなった南城市の「糸数アブチラガマ」などを巡り、平和について学んだという。