高校野球の第62回県春季大会第10日は1日、北谷球場で準決勝を行い、宮古と興南が決勝に進んだ。  宮古は1点を追う九回、敵失と安打で1死一、二塁とし、5番松川竜之丞の中越え二塁打で同点。さらに代打の下地翔太が左前適時打を放ち、2-1で豊見城にサヨナラ勝ちした。