沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】ワシントン駐在員の重要な役割

2015年4月2日 07:53有料

 翁長雄志知事が県政運営の柱とする名護市辺野古の新基地建設阻止に向けた方略は、大きく二つある。2013年12月の仲井真弘多前知事の埋め立て承認取り消しなどの法律論争と、米国へ沖縄の民意を直接伝えることだ。その意味で、首都ワシントンの駐在員は、重要な役割を持つ。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ