シャープが台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入って12日で1年となるのを前に鴻海出身の戴正呉社長が10日、共同通信などの取材に応じ、売上高全体に占める海外の比率を2016年度の7割から将来的に8割超に引き上げる新たな目標を明らかにした。