【沖縄】コザ信用金庫と取引企業などでつくるコザしん経営者友の会(翁長淳会長=写真右から3人目)は1日、甚大な被害を受けた九州北部の記録的な豪雨の義援金として、日本赤十字社県支部に30万円を贈った。 同支部であった贈呈式で、翁長会長は「一日でも早い復興を願います」と話した。