琉球銀行(金城棟啓頭取)は13日から、持ち運び可能な小型プリンタ「モバイルプリンタ」を導入し、投資信託販売の契約書などを店舗外で印刷して申し込むことができるサービスを始める。モバイルプリンタを使った契約は九州の地方銀行で初めて。  琉銀が日本システム技術と約1年かけて共同開発した。