沖縄県内でごみの小型焼却炉「チリメーサー」を製造するトマス技術研究所(うるま市・福富健仁代表)は、増え続けるごみが問題化しているインドネシア・バリ島でチリメーサーの試験的導入に向け取り組んでいる。2日、来沖したバリ州環境局の幹部ら4人と現地の病院への導入について意見を交換した。