「ヒロシマ・ナガサキ原爆パネル展」が11日、那覇市若狭の対馬丸記念館で始まった。「核兵器も戦争もない平和な世界を願って」をテーマに、広島平和記念資料館などから借用したパネル約35点を展示している。9月3日まで。 会場では、原爆被害の実相と核実験や核兵器開発の現状などについてパネルで紹介。