3連休の初日となった11日、各地の海や川では、夏休みを利用して訪れた人らに事故が相次いだ。共同通信の午後10時現在のまとめでは、川で溺れた5歳の男児が死亡するなど、新潟、静岡、滋賀、高知、福岡、長崎、鹿児島各県で計9人が亡くなった。