全国の高校生が写真の技術や表現力を競う第24回全国高校写真選手権大会(写真甲子園2017)が7月25〜28日、北海道東川町を主会場に開かれた。全国11ブロックを勝ち抜いた18校が出場した。九州・沖縄ブロック代表で2年ぶり6度目の出場を果たした浦添工業高校は優秀賞の東川町長賞に輝いた。