日中の最高気温が30度を超える「真夏日」、夜間の最低気温が25度を超える「熱帯夜」が続いている。じりじり照りつける太陽に蒸し蒸しした夜。残暑とはいえ厳しい暑さである。 県地域保健課は7月30日から8月5日までの1週間に、県内23の定点医療機関から119件の熱中症発症報告があったと発表した。