IT企業の「沖縄クロス・ヘッド」(渡嘉敷唯昭代表、本社・那覇市)は約5年前、企業へ派遣していた社員を自社に戻す取り組みを始めた。ことし3月までに社員85人全員が自社勤務となった。 コンピューター・ネットワーク・システムの構築、運用、管理が業務のメーン。社員の8割を取引先に派遣していた。