県立図書館(新垣忠館長)の郷土史講座が9月5日から毎週火曜の午後3〜4時半、同館で開かれる。全6回。琉球に関する古文書を読み解き、時代背景や当時の文化を学ぶ。 ことしは昨年に引き続き、中国や朝鮮などと琉球王国の外交をつづった「歴代宝案」を取り上げる。受講料は無料。