県視覚障害者福祉協会(山田親幸会長)の平良長政副会長や上原清美会計主任、同会点字図書館の知花光英館長が14日、沖縄タイムス社を訪れ、今年12月に迎える設立60周年事業への理解と協力を求めた。 同会は現在、約4500人の視覚障がい者の自立生活に向けた活動を支援している。