就任後、初めての翁長雄志知事との会談に臨んだ小野寺五典防衛相。会談では「辺野古が唯一」など県が反発する言葉を封印、丁寧な言葉を紡いで、沖縄との対話を重視する姿勢を見せた。ただ、オスプレイ墜落や普天間飛行場の5年以内の運用停止など山積する課題では翁長知事から追及を受ける場面も。