沖縄の米軍基地問題に関する正確な情報を全国に広げようと、県が情報発信を強化している。4月に作成した基地問題の解説冊子は県外からの注文が予想を上回り、急きょ1万部を増刷。6月には県ホームページ(HP)で名護市辺野古の新基地建設問題に関する最新情報の掲載を始めた。