那覇市出身で東京都練馬区の吉岡邦子さん(57)が、古い銅メダルの持ち主を探している。太平洋戦争末期の沖縄戦で、「丹上(たんじょう)ヒロシ」と名乗る旧日本軍の通信兵が、吉岡さんの母に「家族に渡して」と託したものだ。兵士の生死は不明。吉岡さんは「彼が生きた証し。