障がい児への理解を深めてほしいと、沖縄大学こども文化学科の吉村壮明教授のゼミが、県内の小学校に絵本「ぼくのおとうとは機械の鼻」を配布する計画を進めている。おととし秋に話が持ち上がったが、学生が提案したこの絵本はどこも在庫切れ。