沖縄タイムス+プラス ニュース

芸術の進化実感 秀作に感動 沖展閉幕

2015年4月6日 07:00有料

 旬の傑作がそろった美の祭典「第67回沖展」(主催・沖縄タイムス社、協力・浦添市、同市教育委員会、協賛・オリオンビール、沖縄教育出版、大川、沖縄食糧、かりゆし)が5日、閉幕した。16日間で2万9014人が会場の浦添市民体育館を訪れ、12ジャンルにわたる県内最大の美術・工芸公募展を堪能した。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
記事を検索