【金武】沖縄戦当時、日本海軍が開発・使用した特攻艇「震洋」の実寸大レプリカ=写真=の展示が9日、町中央公民館で始まった。23日まで。町には戦時中、震洋を格納する秘匿壕が造られ、出撃拠点となっていた。 レプリカを復元したのはNPO法人沖縄鍾乳洞協会の理事長、山内平三郎さん(72)。