【豊見城】市と豊見城署は14日、同署で「認知症高齢者等の見守り及び安全支援に関する協定書」を締結した。県警の「行方不明者情報管理システム」に事前登録することで、お年寄りが住所や名前などを話せなくても人物の特定など早期発見につなげる。