【沖縄】2015年に自宅兼事務所を開放し、地域の子どもたちの「居場所・学びの場『まじゅん』」を開所した沖縄タイムス知花販売店店主の知花朝盛さん(63)が5日、地域の高齢者や住民を対象に「ふれあいサロン『まじゅん』」も立ち上げた。まじゅんとは「いつも一緒」という意味で、あえて同じ名前にしたという。