【うるま】うるま市は2017年度から、使わなくなった制服や楽器などを必要な人に譲る「学用品リサイクル事業」に取り組んでいる。県の子どもの貧困対策推進基金を使い、本年度の事業費は市の予算と合わせて約150万円。