世界自然遺産の現地調査で国際自然保護連合(IUCN)が今秋に来沖するのを前に、シンポジウム「やんばるの森と辺野古の海を守ろう」が9月3日午後1時、那覇市のパレット市民劇場で開かれる。15日、ジュゴン保護キャンペーンセンターの海勢頭豊共同代表らが県庁記者クラブで会見し、来場を呼び掛けた。